神埼市観光協会・KANZAKI

市内の桜の開花状況(2019年4月11日)

神埼市内のサクラは、すべて葉桜となり、今年の見頃は終了致しました。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

 

【市内の桜開花状況】

○宝珠寺…葉桜

○日の隈公園…葉桜

○仁比山公園…葉桜

○脊振桜街道…葉桜

○脊振山麓習遊館(旧久保山分校)…葉桜

 

 開花の状況は、各公園の基準とする樹木において、下記の状態となったことを指します。

  (開花)5〜6輪以上の花が開いた状態 (三分咲)約3割の花が開いた状態

  (五分咲)約半分の花が開いた状態 (八分咲)八割以上のつぼみが開いた状態

  (散り始め)花びらが落ち始めた状態 (葉桜)花が散り、若葉が出始めた頃〜新緑で覆われた状態

 

●宝珠寺等の場所はこちらからご確認ください。→ 花情報ページ「宝珠寺のヒメシダレザクラ

※宝珠寺へ車でお越しの方は、「水車の里遊学館」の駐車場(県道21号線沿い ☎0952-53-8884)をご利用ください。

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国霊岩郡王仁博士生誕地訪問ツアー 参加募集

王仁博士の生誕地、韓国霊岩郡に行こう!

神埼市では、竹原地区にある「王仁天満宮」が「王仁博士」と関係があるのではないかと、これまで王仁博士の生誕地である大韓民国霊岩郡を訪問し、また、霊岩郡からの訪問団の受け入れなど交流を重ねてきました。 昨年、神埼市に王仁博士顕彰公園が開園し、市民の皆様の関心を高めていただくため、王仁博士の生誕地である霊岩郡など百済の里をめぐるツアーを企画しました。

 

今回のツアーは王仁博士の生誕地のほか、韓国の世界遺産『百済歴史地区』のうち、益山と扶余を巡る予定です。
王仁博士から始まり、韓国の文化、グルメ、自然、そして百済の歴史の旅へご案内します。ぜひご参加ください。

 

ツアーに参加希望の方は、2月20日(水)までに申込書をご提出ください。

パスポートの写しは、申込書と同時に提出してください。

 

【募集要項】

1  期  日  平成31年4月4日(木)~6日(土)2泊3日

2 旅  程  別紙のとおり

3 旅行代金  79,200円(2人部屋の場合、1人あたり)

※1人部屋を希望される場合は、追加料金(16,000円)が必要です。

※神埼市観光協会会員は、観光協会より一部助成を行う予定です。

4 募集対象  神埼市民の方(小学生以上)

5 募集定員  30名 ※申込者多数の場合は抽選を行います。

6 申込締切日 平成31年2月20日(月)

7 申込・問い合わせ先

神埼市観光協会(神埼市役所 商工観光課内) 電話0952-37-0107

 

●事前説明会

<と き>平成31年3月6日(水)午後7時から

<ところ>神埼市役所 3-3会議室

※説明会日に集金を行いますので、ご準備をお願いします。

 

●申込後キャンセルをされる場合の注意

出発日前30日以内のキャンセルは、キャンセル料が発生します。申し訳ありませんが、各自ご負担をお願いします。

 

●ダウンロードはこちらから

行程表

申込書

 

○世界遺産百済歴史地区の建造物

扶余・定林寺址(KTOロゴ入り) 扶余・扶蘇山城 (KTOロゴ入り)

益山・弥勒寺址(KTOロゴ入り) 益山・王宮里遺跡(KTOロゴ入り)

写真提供:韓国観光公社

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加


脊振山頂駐車場公衆トイレの利用について

脊振山頂駐車場に設置されている公衆トイレについては、

冬季の凍結による機器の破損防止のため平成30年12月から平成31年3年(予定)までの間、閉鎖しています。

今季(平成30年12月から平成31年3月末まで)は、仮説トイレ(大小兼用1基、小専用1基)を設置していますので、そちらをご利用ください。

 

●ご利用の際は、下記の点にご注意ください。

・水洗トイレではないため、便槽内への落し物には注意してください。

・タンク内の洗浄水が凍結するため、水は流せません。また、手洗い用の水もありませんのでご注意ください。

・便槽内へ異物を捨てないでください。(おむつ、生理用品、トイレットペーパーの包装紙および芯など)

 

また、キャンプ場としても利用いただいている脊振山頂広場内への車両乗り入れも事故防止のため禁止しています。

ご不便をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いします。

 

○問い合わせ先  建設課都市計画係 0952−37−0103

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加


九年庵秋の一般公開(2018年) 最終日(11/23)

九年庵公開最終日。

 

今日は朝から青空が広がる行楽日和となり、たくさんのお客様に来園いただきました。

少し終わりかけていた九年庵の紅葉も、最後の一踏ん張り。赤やオレンジ、黄色などにグラデーションされたモミジがあり、本日もたくさんの方に楽しんでいただきました。

 

今年は9日間の公開期間中、6万人を超える方に九年庵へお越しいただきました。ご来園いただいた皆さま、ありがとうございました。

これから九年庵は、苔の保護等のため閉園となります。

次の公開は、来年5月上旬を予定しています。

紅葉とはまた違う瑞々しい新緑の九年庵をお楽しみください。

 

IMG_7421

 

IMG_7420

Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加