神埼市観光協会・KANZAKI

白木のあじさい

  
  

マウスのホイール操作か、ボタンクリックで写真の続きを見られます。

音声案内を聞くには再生ボタンをクリックして下さい(お使いの環境によっては再生されない場合もあります)


脊振町広滝(ヒロタキ)よりさらに登って行くと、標高600mを越える白木地区があります。ここには平成10年(1998年)頃から地区の人たちによって少しづつ植えられたあじさいが、大切に管理されています。川沿いから山の斜面、道路まで現在2000株以上にもなりました。山深く高い場所にあるため、開花は平地より遅く、見頃は6月下旬からで、7月上旬の頃まで楽しめます。
 このあじさいは、地区を抜けるところまで植えられていて今では素敵なあじさいロードになっています。

前の観光スポットへ観光スポットTOPへ次の観光スポットへ