神埼市観光協会・KANZAKI

長崎街道 境原宿

  
  

マウスのホイール操作か、ボタンクリックで写真の続きを見られます。

音声案内を聞くには再生ボタンをクリックして下さい(お使いの環境によっては再生されない場合もあります)


 千代田町境原(サカイバル)には、当時の佐嘉郡と神埼郡の境を記す郡境石(グンザカイイシ)が建っています。「これより東神埼郡、これより西佐嘉郡」と記されています。ここには、境原宿という宿場がありました。江戸時代に、長崎街道に設けられた佐賀城下と神埼宿の中間に位置する宿場で、蓮池往還道(ハスイケオウカンドウ)と長崎街道の分岐点でもありました。境原の北に位置する「姉地区」へ通じる長崎街道は、江戸時代の初期に、成富兵庫重安(ナリドミヒョウゴシゲヤス)の遺言書にも記された程、重要な位置付で、筑後に対しての守りの場所として、あえて遠回りでも千代田の方に街道を通したものと思われます。

前の観光スポットへ観光スポットTOPへ次の観光スポットへ