神埼市観光協会・KANZAKI

白角折(おしとり)神社

  
  

マウスのホイール操作か、ボタンクリックで写真の続きを見られます。

音声案内を聞くには再生ボタンをクリックして下さい(お使いの環境によっては再生されない場合もあります)


 白角折神社には、昭和40年(1965年)、佐賀県の天然記念物に指定された樹齢1000年を越える堂々たる楠の大木があります。この大楠は樹高約26m、根回り約27m、1000年を超えた今でも、まだ成長の途中という、県下でも代表的な見事な楠の巨木です。
 平安時代から三所大明神(サンショダイミョウジン)の一つとして崇められてきた白角折神社は、櫛田宮(クシダグウ)のクシナダヒメ、高志神社(タカシジンジャ)のスサノオノミコトのふたりの神様とともに、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が神埼を守る御祭神として祀られています。

前の観光スポットへ観光スポットTOPへ次の観光スポットへ